秋と言えば・・・

2017.09.22.11:44

 すっかり秋の季節にかわったこの頃。
 秋と言えば・・・読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋、芸術の秋・・・
 昔からいろいろと言われていますが、秋は学びの季節ですかね
     
       dokusyo_aki_woman[1]

 今回は当センターで企画しております2つの催しをご紹介いたします。

 ◇東日本大震災後の心のケアの実践と今後に向けてを考える『みやぎ心のケアフォーラム』を11月29日(水)に開催いたします。
 関係機関からの実践報告やシンポジウム、交流会、当センターの活動紹介といったパネル展示を予定しております。
    
開催案内、申込方法についてはこちらからどうぞ➡みやぎ心のケアフォーラム


 ◇『子どものこころシンポジウム』は12月19日に(火)に開催いたします。
 コミュニティの中でこころのケアを実践されている、国内外のスピーカーをお招きし、異なる文化の中でコミュニティの回復と子どものこころのケアについて考える内容です。

開催案内、申込方法についてはこちらからどうぞ➡子どものこころシンポジウム

 どちらも現在、申込受付中です。みなさまのご参加お待ちしております。
   
             ichou_namiki[1]


  
スポンサーサイト

ほっぷ☆すてっぷ☆デイキャンプ!の卒業生を対象としたサブリーダー研修会 報告

2017.08.18.16:04

ほっぷ☆すてっぷ☆デイキャンプ!の卒業生を対象としたサブリーダー研修会が、8月9日(水)あしなが育英会仙台レインボーハウスを会場に行われました。
 
◇午前
 『LEGO(レゴ)』を体験しました。
 出されたテーマをLEGOで表現します。使うものはみんな同じ、でも出来上がりは一人として同じではなかった・・・
 色の使い方、表現の仕方があることにみんなで驚きました。
  
 そこで、みんなの作品を繋げてみました。
 うまく組み合わさって・・・素敵な作品になりました。
 全員のレゴ①_convert_20170818154521
  

◇午後
 『Psychological First Aid(心理的応急処置)』について学びました。
 これは、困っている友達や困った状況に遭遇した時、手助けをするための方法のひとつです。
 見る 聴く つなぐ_convert_20170818155003

 今回は、デイキャンプ会場の見取り図を描いて、考えられる困った状況や危険がないか、みんなで話し合いながら書き込んで、自分たちに何が出来るのかを考えていきました。
 アイディア④_convert_20170818155106

 これまで参加してきたデイキャンプとは違い、『自分で考え』『自分で創りあげ』『自分の気持ちを形にする』そんな研修内容でした。また、1日の活動を通して、人にはいろいろな考え方や行動、表現の仕方があるということを学ぶ機会にもなりました。
 

 今回の研修会に参加しサブリーダーとしての活動を希望する方には、平成29年10月28日(土)実施予定の「第8回ほっぷ☆すてっぷ☆デイキャンプ」のサブリーダーとして活躍いただくことにしております。
 

吉野復興大臣が視察に来られました

2017.08.02.10:38

 
7月13日(木)就任されたばかりの吉野正芳復興大臣が視察にお見えになりました。 到着早々、執務室でスタッフに対して労いのお言葉をいただきました。

           掲載用250復興大臣 挨拶④_convert_20170728102755_convert_20170802101444


 その後、復興庁職員の進行で現状説明と意見交換を行いました。意見交換の場には、宮城復興局、宮城県(保健福祉部障害福祉課、震災復興企画部)の方々も参加されました。
復興大臣と意見交換の様子250 (アップ)④_convert_20170802102556   山崎副センター長 渡部部長250 _convert_20170802102835

 〔内容〕
 1.当センター事業概要説明 山崎副センター長から
 2.地域センターの現状説明
   石巻地域センター岡﨑課長から
   気仙沼地域センター片柳課長から
 3.意見交換 テーマ「これからのこころのケアについて」

岡﨑課長 報告①_convert_20170802103410   片柳課長 報告250 ①_convert_20170802103219

吉野復興大臣と震災後の心のケアの重要性について再確認することができ貴重な時間となりました。

              復興大臣職員への挨拶(終了後)_convert_20170802104233


吉野復興大臣、ご多忙の中、当センターにお越しいただきましてありがとうございました。

【参加者募集中】子どものための心理的応急処置(PFA For children)1日研修

2017.07.28.14:01


現在、子どものための心理的応急処置(PFA For children)1日研修の参加者募集中です。平成29年度は気仙沼・仙台・石巻にて1回ずつ行います。
第1回は9月26日(火)気仙沼市民会館にて10時~17時まで行います。

大規模災害や事故に直面したストレスを抱えている子どもや養育者の精神的苦痛を悪化させないよう支援するにあたり、必要なニーズへとつなぐ、専門家でなくても誰でも実施できる心理社会的支援の手法です。簡単に言うと、誰でもできる子どものこころの応急処置です。              
この機会に学んでみませんか?
参加希望者は以下の参加申込フォームから必ず申込願います。
 ➡参加申込フォーム

【開催案内】
開催案内はこちらから➡開催案内
◇子どものPFAとは ◇危機的状況にいる子どもが示す反応について
◇PFAを必要とする子どもの見極め方とPFAの行動原則
◇ストレスを抱えている子どもとのコミュニケーションの取り方など学べます。
【対象】対人援助の仕事に関わっている方、子どもの支援活動に関わっている方など
【平成29年度開催日程】
 気仙沼会場:気仙沼市民会館 日時:9月26日(火)10時~17時
 仙台会場:あしなが育英会仙台レインボーハウス 
     日時:11月17日(金)10時~17時
 石巻会場:あしなが育英会石巻レインボーハウス
     日時:1月23日(火)10時~17時

みなさまのご参加お待ちしております(*^_^*)kaigi.png


 


 



        
       

ただいま第17号広報誌作成中です

2017.07.14.09:26

  当センターでは、様々な活動や地域の情報等をお伝えするため、広報誌『みやぎ心のケアセンター通信』を発行しております。関係機関を中心に約700ヶ所に配布しております。
現在、最新号になる「第17号」の広報誌(通信)を9月発行に向けて準備中です。

 なお、当センターホームページでは「第1号(平成24年5月発行)」から「第16号(平成29年3月発行)」をご覧になれます。
 これまでの広報誌はこちらから→第1号~第16号まで
みやぎ心のケアセンターの活動の歩みをご一読いただければ幸いです。第17号も完成次第、紹介させていただきます。

 広報誌(通信)のほか、当センター発行のパンフレットもダウンロードが可能です。イベントや集会、勉強会など、地域の皆さんがお集りの際にご活用いただけるよう、随時更新してまいります。
 →パンフレットはこちらから
        
暑くなりました。みなさま夏バテや熱中症にはくれぐれもご注意くださいね。fuurin[1]
プロフィール

基幹センター

Author:基幹センター
みやぎ心のケアセンター基幹センターブログです。

日々の活動、研修のお知らせ、基幹センターの様子など、お伝えします。
皆さまのお役に立てるよう、日々精進、時にユーモアを忘れず、業務にあたりたいと思います。お付き合いの程、どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
基幹センター カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR