秋と言えば・・・

2017.09.22.11:44

 すっかり秋の季節にかわったこの頃。
 秋と言えば・・・読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋、芸術の秋・・・
 昔からいろいろと言われていますが、秋は学びの季節ですかね
     
       dokusyo_aki_woman[1]

 今回は当センターで企画しております2つの催しをご紹介いたします。

 ◇東日本大震災後の心のケアの実践と今後に向けてを考える『みやぎ心のケアフォーラム』を11月29日(水)に開催いたします。
 関係機関からの実践報告やシンポジウム、交流会、当センターの活動紹介といったパネル展示を予定しております。
    
開催案内、申込方法についてはこちらからどうぞ➡みやぎ心のケアフォーラム


 ◇『子どものこころシンポジウム』は12月19日に(火)に開催いたします。
 コミュニティの中でこころのケアを実践されている、国内外のスピーカーをお招きし、異なる文化の中でコミュニティの回復と子どものこころのケアについて考える内容です。

開催案内、申込方法についてはこちらからどうぞ➡子どものこころシンポジウム

 どちらも現在、申込受付中です。みなさまのご参加お待ちしております。
   
             ichou_namiki[1]


  
スポンサーサイト

【参加者募集中】子どものための心理的応急処置(PFA For children)1日研修

2017.07.28.14:01


現在、子どものための心理的応急処置(PFA For children)1日研修の参加者募集中です。平成29年度は気仙沼・仙台・石巻にて1回ずつ行います。
第1回は9月26日(火)気仙沼市民会館にて10時~17時まで行います。

大規模災害や事故に直面したストレスを抱えている子どもや養育者の精神的苦痛を悪化させないよう支援するにあたり、必要なニーズへとつなぐ、専門家でなくても誰でも実施できる心理社会的支援の手法です。簡単に言うと、誰でもできる子どものこころの応急処置です。              
この機会に学んでみませんか?
参加希望者は以下の参加申込フォームから必ず申込願います。
 ➡参加申込フォーム

【開催案内】
開催案内はこちらから➡開催案内
◇子どものPFAとは ◇危機的状況にいる子どもが示す反応について
◇PFAを必要とする子どもの見極め方とPFAの行動原則
◇ストレスを抱えている子どもとのコミュニケーションの取り方など学べます。
【対象】対人援助の仕事に関わっている方、子どもの支援活動に関わっている方など
【平成29年度開催日程】
 気仙沼会場:気仙沼市民会館 日時:9月26日(火)10時~17時
 仙台会場:あしなが育英会仙台レインボーハウス 
     日時:11月17日(金)10時~17時
 石巻会場:あしなが育英会石巻レインボーハウス
     日時:1月23日(火)10時~17時

みなさまのご参加お待ちしております(*^_^*)kaigi.png


 


 



        
       

こころのエクササイズ研修

2017.06.29.11:40


 東北大学大学院医学系研究科予防精神医学寄附講座との共催で「こころのエクササイズ研修」を6月20日に開催しました。
 この講座は、支援スキルの向上および自身の心の健康増進と精神的不健康の予防のために、「認知行動療法的な視点」から対人コミュニケーション術を学んでもらうことを目的としています。
当日は自治体の職員の方や就労移行支援事業所の方々など42名が参加されました。
 写真_(2)_convert_20170629140353
 👆講師は予防精神医学寄附講座の臼倉臨床心理士

 今回も演習を中心に学びました。
  ◇より良いコミュニケーションを築くための共感や支持などの聞き方のコツ
  ◇自分の気持ちや考えを伝えるコツ(アサーション)など
   👇東海林臨床心理士も担当
 写真(1)

こころのエクササイズ研修は今年度もう1回開催される予定です。詳細が決まりましたら、当センターホームページに掲載します。
   

☆研修こぼれ話☆
 『メラビアンの法則』知っていますか?まさに目は口ほどにものを言う・・コミュニケーションには「言葉<言葉以外」が大きく影響すると言われています。〔感情=言葉7%+声38%+表情55%〕

************************************
 現在当センターでは「子どものための心理的応急処置(PFA)研修」参加者募集中です。➡子どものためのPFA研修開催案内
 災害時などの緊急時、誰でもできるこころの応急手当てを学ぶ研修です。
 興味関心のある方は参加申込フォームから、受付しております❣

職員研修でひきこもり支援について学びました

2017.06.15.10:36

 当センターでは、職員のスキルアップを目的に職員研修を定期的に実施しています。
 5月26日に開催した職員研修は、宮城県精神保健福祉センター児童精神科医(技術副参事兼技術次長)水本有紀氏を講師に迎え、「自立を支える~ひきこもりの理解と支援」をテーマに講話と事例検討を実施しました。

水本先生からひきこもりの現状や支援の在り方について、大変分かりやすく説明をいただきました。
「ひきこもりは心の発達から理解する」
「支援の鉄則は、つながり続ける継続支援が基本」
「主体性を引き出し自立を促進させる支援が大切」など
          
       DSCF4124_convert_20170615111423_convert_20170615111626_2017061511202844b.jpg

水本先生が所属されている「宮城県ひきこもり地域支援センター」の支援状況についても紹介いただきました。
  宮城県ひきこもり地域支援センター

 お忙しい中、水本先生講師をお引き受けいただき、ありがとうございました。

「子どものための心理的応急処置(PFA)1日研修」開催のお知らせ

2017.05.31.13:45

 当センターでは「子どものための心理的応急処置(子どものためのPFA)1日研修」を企画しました。災害時などに、ストレスを抱えた子どもの心を傷つけずに対応するための方法を講義+グループワーク形式で学ぶ研修です。
  
     ★開催案内は以下のとおりになります。
          開催案内

     ★申込希望者は以下、参加フォームにて申込願います。
          子どもPFA研修 参加申込フォーム
          
  
  周りに興味・関心のある方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
みなさまの参加お待ちしております。
      
            dokusyo_kids[1]

      

   
     

     
 
 
プロフィール

基幹センター

Author:基幹センター
みやぎ心のケアセンター基幹センターブログです。

日々の活動、研修のお知らせ、基幹センターの様子など、お伝えします。
皆さまのお役に立てるよう、日々精進、時にユーモアを忘れず、業務にあたりたいと思います。お付き合いの程、どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
基幹センター カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR