平成30年度子どものための心理的応急処置(PFA for children)1日研修を行いました

2018.06.06.12:00

 5月30日に気仙沼市民会館において「子どものための心理的応急処置(PFA for children)1日研修」を行いました。
 申込期間が短かったため、どのくらいの方に来ていただけるか心配していたのですが、18名の方に受講していただくことができました。
子どもPFA気仙沼③
↑ グループワークの一場面
 災害や事故の時に子どもがどのような反応を示すのか、また年齢に応じた対応について、年齢層で分けて検討しています。



 この研修はロールプレイがとても多く、実践的に学べることが大きな特徴です。初めは緊張や不安を感じている方もおられましたが、ロールプレイを重ねるごとに笑顔や笑い声も聞こえるなど、和やかな雰囲気となりました。
DSC_0017.jpg
↑ ロールプレイの一場面
 泣いている子ども(未就学児)に対してコミュニケーションを図る方法を行っています。


 今年度は残り3回の実施(東松島市、大崎市、仙台)を予定しております。会場によってはすでに多くの参加申し込みを頂いておりますので、参加をご希望される方はお早目のお申し込みをお勧めいたします。
 詳しくは、当センターホームページをご覧ください。


****みやぎ心のケアセンターからのお知らせやご案内は以下の通りです。****
□現在予定されている研修会・イベント
○平成30年度子どものための心理的応急処置(PFA for children)1日研修
平成30年7月11日(水)東松島会場 ※空席残りわずか
平成30年11月29日(木)大崎会場
平成31年1月18日(金)仙台会場   ※空席残りわずか
 詳細・申し込みはこちらから
○平成30年度WHO版WHO版サイコロジカルファーストエイド(PFA)1日研修
平成30年9月18日(火)9:30~16:30 あしなが育英会仙台レインボーハウス
平成30年12月14日(金)9:30~16:30 あしなが育英会仙台レインボーハウス
 詳細・申し込みはこちらから
*********************************************************
スポンサーサイト

「子どものためのPFAブースター研修」を実施しました

2018.05.18.08:30

 今週末は仙台青葉まつりですね。
 軽快な笛の音と躍動感あふれる雀おどりは、流麗な七夕祭りと違ったもう一つの仙台の顔ですよね。アーケード街には山鉾が飾られており、今や遅しと出番を待っているようでした。皆様もお出かけになってみてはいかがでしょうか。
IMG_0062 (1)


 先週は、この仙台青葉まつりにも負けないくらい熱気のこもった「子どものためのPFAブースター研修」を実施しました。
 これは「子どものためのPFA」のトレーナーのための研修で、それぞれのスキルアップを図ることを目的としました。トレーナーは顔なじみの人も多く、活発な議論が行われ、より良い研修が行えるよう学び合うことができました。
CIMG0036.jpg

 すでにお知らせしておりますが、「子どものためのPFA」は今年度4回の開催を予定しております。いざという時に適切な支援を一人でも多くの子どもたちに届けられるよう、多くの方々のご参加をお待ちしております。

WHO版PFA研修のご案内

2018.05.07.08:30

 GWはいかがお過ごしでしたか。しっかり休めた方も、「家族サービスで仕事より大変だった」なんて方もおられるかもしれませんね。季節を先取りしたような暑い日が続いていますので、体調管理には十分お気をつけください。 

 さて、今回のブログでは、先週からホームページ上で募集を開始しました『WHO版サイコロジカルファーストエイド(PFA)1日研修』についてご紹介します。

 WHO版サイコロジカルファーストエイド(PFA)は、様々な災害で被災された方々に対しての支援の心構えや対応の基本となるもので、さまざまな国際的ガイドライン、組織において推奨されています。
 この研修は専門職の方だけではなく、災害時に支援者となり得るすべての方にご参加いただく事が可能です。今年度は2回開催予定で、参加費は無料です。災害時に適切な支援をより多くの方に提供できるよう、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

   研修名:WHO版サイコロジカルファーストエイド(PFA)1日研修
   日 時:平成30年9月18日(火)9:30~16:30
       平成30年12月14日(金)9:30~16:30
   会 場:あしなが育英会仙台レインボーハウス
       仙台市青葉区五橋二丁目1-15
   定 員:30名
   詳細・申し込みはこちらから

****みやぎ心のケアセンターからのお知らせやご案内は以下の通りです。****
□現在予定されている研修会・イベント
○平成30年度子どものための心理的応急処置(PFA for children)1日研修
  平成30年5月30日(水)気仙沼会場
  平成30年7月11日(水)東松島会場
  平成30年11月29日(木)大崎会場
  平成31年1月18日(金)仙台会場
  詳細・申し込みはこちらから
○平成30年度WHO版WHO版サイコロジカルファーストエイド(PFA)1日研修 【再掲】
*****************************************************************

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

子どものためのPFA研修のお知らせ

2018.04.09.09:05

 「今年の冬は寒い」と思っていたら、あっという間に桜の季節がやってきましたね。
 基幹センターの近くにある錦町公園の桜はすでに満開で、多くの方が足を止めて見入っておられました。できるだけ長く咲いていてもらいたいものです。
錦町公園 桜

 さて、研修会のご案内です。
 毎回ご好評頂いている「子どものための心理的応急処置(子どものためのPFA)」を今年度も実施いたします。
 昨年度は県内3か所で実施したのですが、今年度はさらに多くの方に受講していただきたいと考え、一か所増やして計4回の開催予定(気仙沼、東松島、大崎、仙台)としています。
 子どものためのPFAは、地震や事故などの危機的な出来事に直面した子どもたちへの支援として広く用いられています。誰もが使える支援方法を前提としているため、専門職だけではなく、子どもと接する機会のある一般の方でも参加していただけます。
 下記からお申し込みが可能です。
http://miyagi-kokoro.org/news/detail---id-269.html
 定員に達した場合は、早めに締切する場合がありますので、お早めにお申し込み下さい。

お知らせいろいろあります

2018.03.29.10:03

 
 本日はみやぎ心のケアセンターから3つのお知らせがあります。

 <その1>
 東日本大震災後の心のケアを行う組織として設置された「みやぎ心のケアセンター」の活動の基本方針、センターの概要、活動 内容と取組みの特徴などをまとめましたので、ぜひご一読ください→センター活動紹介

<その2>
 11月29日に開催しました「みやぎ心のケアフォーラム」の開催報告及び講師の方々の資料を掲載しました。こちらもぜひご一読ください→みやぎ心のケアフォーラム(平成29年度)

<その3>
 平成30年度子どもの心理的応急処置(PFA for children)1日研修の開催内容が決まりました。危機的な状況(災害、事故、日常生活など)で子どもが一般的に示す反応を学び、PFAの行動原則やストレスを抱えた子どもとのコミュニケーションの取り方など、ロールプレイを交えながら学ぶことができます。
 興味関心のある方は申込はこちらからどうぞ→子どもPFA開催案内


 弥生の季節もあとわずか。間もなく卯月 新しい月がスタートします。
 桜の開花も間もなくです。

          新学期
 
 4月からも、みやぎ心のケアセンターのホームページやブログ、メールマガジンなどで『ほっとな情報』をお伝えしていきたいと思います。
 引き続き、みやぎ心のケアセンターを何卒よろしくお願いいたします。
プロフィール

基幹センター

Author:基幹センター
みやぎ心のケアセンター基幹センターブログです。

日々の活動、研修のお知らせ、基幹センターの様子など、お伝えします。
皆さまのお役に立てるよう、日々精進、時にユーモアを忘れず、業務にあたりたいと思います。お付き合いの程、どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
基幹センター カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR